蘆花恒春園(Park Roka) / 世田谷(Setagaya)

世田谷の住宅街にある大きな公園。市民の憩いの場になっています
文豪 徳富蘆花が後年を過ごした家が保存されています。
茅葺屋根の木造建築。こうやってみると、昔の家の風通しの良さ、日当たりの良さを改めて感じます。まるで3本の木が「どん」と守ってくれているようです。

五右衛門風呂
オルガン。徳冨蘆花もまた、世界を旅した人物です。
外と中を感じる部屋の中です。昔の家の部屋の中から観む景色は180度すべて趣があります。
景色を愛し、平和を愛し、愛を愛した文豪。日本語の美しさを、日本の景色の美しさを、人間の心の美しさを改めて学ぶことができました。

2022-05-07 | Posted in TokyoNo Comments » 

Related article