Attraction

「盆と正月が一度にやってきた」という言葉があります。これはとても幸せな出来事があった時に使うと思います。

なぜ盆が幸せか?正月が幸せか? みんなが集まるからだと思います。みんなが集まって、騒いで楽しむことほど、幸せなことはありません。

移動が便利になった今ならば、自分の住む街で、盆や正月を訪れるのを、じっと待つよりも、エキサイティングな場所に出かけていけば、そこには人がいて、飲んで、歌って、踊ることができます。

だったら、最初から、大都市に住んだら、毎日が盆と正月です。ただ、毎日が盆と正月だと、これは当たり前になってしまい、ありがたみが薄れてしまいます。

大都市集中とか、地方の衰退とか言われていますが、衰退しているのはもしかしたら都市ではなく、私たちの心なのではないかと思います。盆や正月にみんなで集まって騒ぐために、日々頑張る。これをしていれば、心は豊かだと思います。

地元に住んで、地元の人々と触れ合って、地元の産物を食べる。昔の人にとって当たり前だったかもしれませんが、私には全くできていないなと思います。

地元の魅力、今、住んでいるところの魅力、かつて住んでいたところの魅力。探せばいっぱいあると思います。

まだまだ行ってないところもたくさんあって、もっともっといろんな所にも行きたいし、いろんなものを食べて、いろんな人にあって、毎日エキサイティングな経験もしたいですが、まずは目の前にあるものをしっかりと見つめて、感謝して、一つ一つの魅力を大事にしないと、いつまでたっても心が豊かになれないな、と思いました。

2019-05-01 | Posted in BlogNo Comments » 

Related article